目を閉じる女性

シミ取りクリームで肌をキレイに|美白効果を実感しよう

シミ予防のアイテム

美容クリーム

シミ取りクリームの中で特に有効的だと言われているのは、ハイドロキノンが配合されているクリームが、シミの原因であるメラニン色素に効くため、シミの対策に繋がります。また、ケアアイテムだけでなく、日々の生活の改善も効果的です。

More…

自身にあうアイテムが大切

笑顔の女の人

シミ取りが可能なクリームは近年多く販売されています。中でもハイドロキノンと呼ばれる成分が主流です。ハイドロキノンは刺激が強い成分であるため、肌の弱い人や塗布後の紫外線に当たることには注意が必要になります。

More…

理想的な美白コスメとは

花と女性

肌質に合った美白成分を

紫外線による害が問題になっている昨今、特に肌の美白は美しさを求める人にとっては重要な課題です。そこで美白効果をしっかり実感できるコスメの一つに、シミ取りクリームがあります。シミ取りクリームは文字通りシミを予防するのではなく、メラニン色素による色素沈着を改善してくれるコスメのことです。従来の美白コスメはシミやソバカスを予防するものが主流でしたが、最近ではしっかりと色素沈着にアプローチするものが販売されるようになりました。例えば浸透型ビタミンCやプラセンタエキス・ハイドロキノンなど、肌の深層に働きかけメラニン色素を効果的に除去する成分が注目され、多くの美白コスメに配合されるようになりました。さらに今まで美白効果が現われにくいと言われてきた、敏感肌や乾燥肌の人でも使用できるものも開発されました。今後はアトピーのように深刻なダメージを受けている肌にも使用できるよう、低刺激で肌バリア機能を回復しながらシミやソバカスを解消するコスメが登場することが期待されています。

消せないシミもあります

ところでシミやソバカスにはシミ取りクリームで消せるものと、そうでないものとがあります。まず老人性色素斑と言われる色素沈着は、シミの中でも30代から40代にかけて最も多いシミと言われています。原因には紫外線に長くさらされたことに加えて、肌の老化によりメラニン細胞が活性化することで色素沈着が起こりシミになることが挙げられます。このタイプのシミは一番シミ取りクリームで解消しやすいもので、毎日手入れを続けることで美白効果が実感できます。次に大人になってできたソバカスも、紫外線が要因になるものなのでシミ取りクリームで解消できます。ただシミの中でも女性ホルモンの影響でできた肝斑や、ニキビやアトピーなどの炎症を繰り返した結果できた炎症性色素沈着の場合は、残念ながらシミ取りクリームでは解消することができず、このようなシミの場合はレーザーなどによる治療が必要です。もしシミ取りクリームを長期間使用してもシミが解消されない場合は、皮膚科で治療を受けることが望ましいでしょう。

生活と目的に合わせよう

クリーム

シミ取りはただ美容液やクリームを塗れば良いのではなく、「いつ塗ってどう効果を出したいのか」をきちんと考えながら使うのが効果的です。ビタミンCやハイドロキノンなど効果のある成分のクリームを肌に合わせた取り方で摂取していくと良いです。

More…